ブライダルヘアメイクは容姿も良い方が有利?

ヘアメイクについて〜ブライダルヘアメイクは容姿も良い方が有利?〜

ブライダルヘアメイクは容姿も良い方が有利?

基本的にはブライダルヘアメイクは誰でもなるチャンスはあります。顔良し悪しで選ばれるような事はあってはならない事でもあります。ただ気を付けなくてはならないのは、花嫁さんより目立つようなファッションやメイクをしたり、傲慢なふるまいをする事は絶対にしてはいけない仕事です。華やかな場所だから、自分も華やかさが必要だろう、と考える人もいるかもしれませんが、決して自分が主役でない事は心得ておこかねばなりません。ですから容姿がどうだ、と言うよりも、その心がけと立ち振る舞いや言動で、向き不向きが決まる職業だと言えるでしょう。キラキラ輝ける美容室もちろんだらしがない、不衛生、というのはもっての外です。常に新郎新婦や親族の方に気持ちの良い印象を与える事が望まれます。私はちょっと容姿に自信がないのだけど、と思っている人は、そういう事にこだわらないで、高田馬場 美容室で感じよい笑顔と清潔感を身に着ける事、そして技術を感じの良いコミュニケーション能力をしっかりと磨きましょう。そういう事は採用者からみたらすぐに判る物です。ブライダルヘアメイクは、他のヘアメイク業界とくらべて、技術や容姿よりも、接客態度やコミュニケーション能力をより重視する現場なのです。花嫁さんよりも容姿が劣るから私は大丈夫!ぐらいの気持ちで良いと思います。